スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリオ・ヌーボー

2012年11月19日 00:10

ボジョレー・ヌーボーの季節ですが、ボジョレー・ヌーボーにそんなに感動したことはありません。
赤ワインは大好きですけどね。
でも、みんなそうじゃないですかね?
この季節、だからぼくはむしろオリオ・ヌーボーの季節じゃないかと思うのです。
[ 続きを読む ]

新ホームページ制作中

2012年10月22日 13:36

現在新しいホームページを制作中で、
本ブログのコンテンツを移動している最中です。
[ 続きを読む ]

ハーブ復活!

2012年09月22日 19:02

前回ハーブ救出計画を打ち立てましたがその結果です。
なんとかそれぞれ1株は生き残りました!
[ 続きを読む ]

ハーブを救え!

2012年08月21日 12:02

2週間×2回、計1か月ほど東京を離れることになりました。
定住地というものを欲しない自分なのでこういうのは大好きなのですが、それにしても気になるのは育てていたハーブ類。
[ 続きを読む ]

絵&写真9 マーク・ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

2012年08月16日 00:01

首都圏でもっとも好きな美的空間のひとつがDIC川村記念美術館のロスコ・ルームだ。
ここにはマーク・ロスコのシーグラム壁画7点が1室に収蔵されている。
[ 続きを読む ]

治安のいい場所・悪い場所

2012年07月04日 20:29

新しく訪れた場所の治安状況はどう判断すればいいのか?

先日訪れたマニラではさんざん脅された。
日本人が拉致られたとか誘拐されたとか殺されたとか。
外務書から注意が喚起されているし、2012年度版「世界の平和な国ランキング」133位だし、具体的に事件を調べていくとどんどん怖くなる。
[ 続きを読む ]

2012年、新登録の世界遺産候補

2012年06月05日 13:41

2012年6月22日から7月6日まで、ロシアのサンクトペテルブルクで世界遺産委員会が開催されます。
今年もこの委員会で新しい世界遺産が誕生するのですが、審査される物件が出そろったようなので紹介しておきましょう。
[ 続きを読む ]

ウソだ!8 物質とは何か?

2012年05月28日 19:35

小さな頃から「物質」ってなんだろうって、ずっと疑問に思っていた。
教科書や科学の本を読むと「物質とは……である」なんてことがまことしやかに書かれているけれど、何ひとつ納得できなかった。
[ 続きを読む ]

ハーブ育成中

2012年05月13日 15:52

最近ヒッキー。
自炊、しまくりです。
ハーブが楽しくていろいろ研究中です。
[ 続きを読む ]

絵&写真8 アートと魂 ~抽象画とジャクソン・ポロック~

2012年04月22日 16:54

ジャクソン・ポロックは言う。
「私の絵の源泉は無意識である」
でも、すべての芸術は無意識への、魂への挑戦なのではないか。
そして抽象画はそのためのとても合理的な方法だと思う。
[ 続きを読む ]

ソメイヨシノ

2012年04月09日 16:51

およそ100年前、江戸の染井村で庭木職人がエドヒガンとオオシマザクラを交配させて1本の新しいサクラを生み出した。
サクラは葉が出る前に大きな花をいっせいに咲かせ、一気に散った。
その振る舞いは美しく、潔く、江戸っ子たちに愛された。
[ 続きを読む ]

2012年03月10日 22:05

日本漢字能力検定協会が毎年発表している「今年の漢字」は、1995年の「震」にはじまり2011年の「絆」へと続いている。
もちろん「震」は阪神・淡路大震災、「絆」は東日本大震災を象徴する言葉だ。
[ 続きを読む ]

絵&写真7 光と闇 ~オディロン・ルドン~

2012年02月17日 00:00

揺れる毛。うごめく虫。見つめる目。
分解される身体。歪む空間。消える時間。

深く、悲しく、恐ろしい場所。
それがルドンの闇だ。
[ 続きを読む ]

文学3 世界のまん中

2012年01月23日 23:27

世界のまん中にはキレイがある。
美しいとか、おいしいとか、心地いいとか、気持ちいいとか、うっとりとか。
あるいは、汚いとか、まずいとか、くさいとか、痛いとか、だるいとか。
だって、ぼくらのすべての考えは、キレイをあれこれつないだものだから。
[ 続きを読む ]

恋する世界遺産15 愛の讃歌 イエローストーン

2012年01月07日 09:25

かつて自然は人の力の遠く及ばぬ存在として悪魔のように恐れられ、神のように崇められていた。
どんなに木々を伐採しようと、街を切り拓こうと、自然はあっさり回復した。
しかし、大航海時代以降世界は急速に縮み、産業革命以降地球は資源に成り下がった。
[ 続きを読む ]