スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Good day sunshine

2007年06月16日 14:44

6月16日14:00。
フワフワな天気。
天気もフワフワなら空気もフワフワ、身体もフワフワ、気分もフワフワだ。
ほとんど眠れなくてフワフワした身体のまま午前中、六本木に撮影に出かけてきた。
快晴の空の下、準ミスター・東大を相手に、凄腕のカメラマンとの撮影はとてもフワフワだった。
このカメラマンがすごかった。

なんでもないようなところで足をとめて準ミスターをよりかからせる。
それまでフワフワとまどろんでいた光が突如凝結して寒気がするような鋭い色彩で男を飾る。
一見したらどこにでもあるような壁なのに、ふたりの手にかかると途端にアートになる。

公園では3歳くらいの子供たちが滑り台を滑ったり、フワフワのシャボン玉を吹いたり。
それを利用してシャボンの中で準ミスターが微笑む。
空気がフワフワと浮き上がる。

いろいろなトラブルがあって、今日の撮影は急遽六本木に決まった。
梅雨に入ったばかりだし、ゲリラ撮影だし、気が気じゃなかった。
でも、撮影を横から眺めているだけですばらしい写真がgetできたとすぐにわかった。

部屋に帰ってみると青空が美しかったので空に乾杯することにした。
ホップの青々とした香りに包まれてパチリと一枚。

gooddaysunshine.jpg


工場の屋根の色やマンションの壁の模様や車の通過音や太陽の熱や風の柔らかさがとても心地よい。
人はいつだってこんな景色に囲まれているんだね。


明日の撮影は市ヶ谷だ。
今度の被写体は高校生。
またあんな人たちとあんな色彩とこんな温かさとこんな柔らかさに出会えるといいな~。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daiburogu.blog89.fc2.com/tb.php/61-635a9eb0
この記事へのトラックバック