スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美学

2011年12月10日 02:13

ある大学の哲学の先生を取材した。
哲学の中でも専門は美学だ。
「美学なんて教えてなんになるの?」という話になった。
先生はニーチェを引用してこう言った。

「世界は美的現象としてのみ是認される」(ニーチェ『悲劇の誕生』)

涙が出たよ。
百万語を費やしてこの言葉を語りたいけれど、兆の言葉をもってしても語れないだろう。

「語りえぬものについては、沈黙せねばならない」(ウィトゲンシュタイン著、野矢茂樹訳『論理哲学論考』岩波文庫)

この世の中で、もっとも真理だと思えるふたつの言葉。
ぼくにとって、現在これ以上の言葉は存在しない。

だから。
これ以上を欲したならば、ぼく自身が築くしかない。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daiburogu.blog89.fc2.com/tb.php/245-01d5ab98
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【美学】

ある大学の哲学の先生を取材した。哲学の中でも専門は美学だ。