スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲の上の水族館

2011年09月01日 18:44

サルサを踊ったり美術館巡りが好きだったりするので六本木にはよく行くのですが、踊る前にちょこっと六本木ヒルズに立ち寄ってみました。
森美術館のある辺り、眺めがよくてお酒でも飲みながらボケーッとするのが好きなのですよね。
スカイアクアリウムをやっていたのでついでに見てきたのですが、なかなかよかったです。
魚の説明などせず、音と色の変化で魅せるちょっと変わった水族館でした。

aqua2.jpg

色は刻一刻変化してキレイだし、熱帯の海はもちろん砂浜・日本の湖沼・古代の海などとテーマを設けてそれぞれ魚やサンゴ、水草や海草等々を生き生きと見せていました。

aqua3.jpg

もちろん実際に海や川や湖を自分で潜って見るのがいちばん楽しいのですが、生命をオブジェ的に見せるというのもありなのですね。

aqua1.jpg

水槽欲しい!
そう思っちゃいましたが、でもなぜこんなものに惹かれるのでしょう?

aqua4.jpg

館内を歩いていると、京都の西芳寺や東京の小石川後楽園、金沢の兼六園等々、庭園に通じるものを感じました。
自然を磨き削ってアートに昇華したり、生命を身近に置くことで野生を感じたり……。
まぁ、そんなものなくても身の回りのすべてが野生でありアートであるわけですけれども。

人は自然を恐れる一方で、どうしても自然に惹かれるものであるようです。
楽しくなってきたので今度はプラネタリウムでも行ってみよっと。

スカイ アクアリウム 2011
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daiburogu.blog89.fc2.com/tb.php/240-9b63fbfe
この記事へのトラックバック