スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省

2010年09月10日 00:14

音。
実家の夜の音が大好きです。
ここは静岡の田舎。
でもって夜。
やはりいいのです、この音が。

コオロギ。
マツムシ。
スズムシ。
クツワムシ……は、いないかな。

大合唱です。

神楽坂でも毎夜、窓を開けっ放しにして寝ているのですけどね。
聞こえるのは絶え間ない車の音。
別に嫌いだというわけではないのですがね。

でも、こうして実際に聞いていると、いいなー、音って。
この音、この香り、この肌触り、そしてこの重さ。

これが初夏だと蛙です。
蛙の大合唱。
音に新芽の香りが乗るのです。

これが秋だと音が少し変わります。
スズムシが入ってきて、涼しさと軽やかさと高さが加わります。

そして音の消える冬。
空気はクリスタルのように澄み渡り、星が無音の歌を奏でます。

うーん、いい。
とてもいい。

そんな今夜のお伴はこちら。
大分の麦焼酎、兼八。
東京駅のはせがわ酒店でね、出会ってしまいました。
私を焼酎の世界に導いたこいつと。

kanehachi.jpg

はせがわ酒店、いつも磯自慢とか置いてあるから実家に帰るのに実家近くの蔵本の酒を買ったりしてしまうんですよね。
ありがたいっていうか迷惑っていうか。

でも、いいのです。
とてもおいしいのです。

うーん、いい夜だな~。
関連記事