スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラー油

2010年07月14日 12:07

ここしばらくラー油ブーム。
あまり関心はなかったけれども、スーパーでずーっと売り切れのままのラー油コーナーを見ると、ブームが本物だってことがよくわかります。
桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」なんて棚にスペースはあるのにいつも空っぽ。
エスビーの「ぶっかけ! おかずラー油チョイ辛」もないことが多い。
「石垣島ラー油」なんて見たこともない。
すごいなー、ラー油ブーム。

しか~し。
自分もあるラー油を食べて驚きました。
うまし!
それがこちら。

rayu.jpg

La BOMBANCE(ラ・ボンバンス)は西麻布にある日本料理店。
創作日本料理とか新日本料理を掲げるお店って、たいてい日本料理を普通に冠するお店に及ばないんですけど、このお店は違います。
その洗練、その味わいは本物。
大好きなお店です。
そのLa BOMBANCEがプロデュースしたラー油がこの「薫るらー油」なんです。

他のラー油も食べましたが、これは断然いい!
香りは高く、味わいは深い。
おいしくて3週間もいつづけた四川の景色が蘇ってきました。

ここまでくるとラー油というより醤(ジャン)ですね。
実際豆鼓醤(トウチジャン)も入ってるし、そのまま食べてもおいしいし、豆板醤やXO醤のように応用できるのは当然でしょう。

ただ、日本料理色は少なく、中国四川の伝統をキッチリ守っている感じ。
山椒や唐辛子などの素材を見極めていくとやっぱり四川に行き着くのかな。
素材を愛し抜く日本料理の懐の深さと言える気もします。

La BOMBANCE
La BOMBANCE東京
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daiburogu.blog89.fc2.com/tb.php/201-0064a4f9
この記事へのトラックバック