スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理、楽しい 2

2008年04月09日 06:06

少しずつ料理をするようになった。
夜だし忙しいのもあるし手がかかる料理なんてほとんどやらない。
ただ焼くだけ、茹でるだけ、混ぜるだけの料理ばかりだ。
それでも店で買ってくるより自分で作った方がはるかにおいしいなー、と感動。
マイ・ブームの食材というのがある。
一度食べておいしいと、毎回毎回買いたくなる。
いまのマイ・ブームは納豆とオクラ、アスパラガス、そしてなんらかのチーズだ。

大根をチャチャっとおろして納豆とオクラを混ぜて乗っけてほいやと一品。
これがいい。
夜はご飯を食べないので自然と納豆はあまり食べなくなったのだけれど、本当は大好き。
おいしいなーと身にしみて、ここんとこ自炊するときはいつも食べてます。
最近は静岡の釜あげシラスとかも売ってるんだね、納豆の代わりにシラスってのも泣かせる。
田舎の海を思い出してしまうよ。

それとアスパラガス。
アスパラっていろんな種類があるのね。
普通のとかミニ、ホワイトのチビ、ホワイトのデカ、パープルetc。
これを30秒茹でるか遠い中火で炒めるかして塩・コショウ、あるいはバルサミコ・ソース。
以前紹介した本の焼き方で、野菜焼きが格段においしくなった。
一緒にニンニクやらパプリカ、新タマやらを焼いてバーベキュー気分。

こちらも先日紹介したチーズ専門店アルパージュにもしょっちゅうお世話になっていて、ブルー・チーズやパルミジャーノのパスタなんて簡単かつおいしいのでこれもマイ・ブーム。
ペンネやコンキリエを茹でて、温めて溶かしたチーズに混ぜ入れてコショウを振るだけ。
パスタじゃなくて新ジャガってのもまたおいしくて、新ジャガにラクレットを乗せて焼くだけでもよし。
ラクレットって「アルプスの少女ハイジ」によく出てきたあのチーズね。

上の料理、いずれも焼くか茹でるだけ。
それだけに季節がとてもよく香ってくる。
しかもだ。

オクラの旬は初夏から。
アスパラやシラスの旬はまさにいま、春。
ラクレットの旬は冬。
懐石料理でいう「走り・盛り・名残り」。

お皿の上で季節は巡る。

新鮮な素材を使うとね、季節はいやでも身にしみてくるのです。
料理、楽しい!
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daiburogu.blog89.fc2.com/tb.php/129-72f62707
この記事へのトラックバック