スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SALON DU CHOCOLAT

2008年01月25日 00:00

先日雪が降った。
こりゃ、すいてるかも。
そう思って朝イチで、世界最大のチョコレートの祭典と銘打つ伊勢丹新宿店のサロン・デュ・ショコラに行ってみた。
混んでた~。
チョコ好きってこんなにいるんだね。
ちょっとうれしいな。

わたくしは昔から甘い物も大好きで、チョコも好きなら和菓子も好き。
ついでに辛い物も酸っぱい物も苦い物も臭い物も大好きなんです。

サロン・デュ・ショコラには毎年カフェが出て、好きなブランドのショコラをいくつか選んで食べ比べることができるのだけれど、いつも超長い列ができてて入れない。
目指すはこれ。
さっき書いた雪のおかげであっちこっちの電車がかなり遅れているために、きっと今年は入れるだろう。
なんたってこちとら核シェルターとの噂もある大江戸線だ。
雪なんかじゃ絶対遅れない。
いける、今年はいける。
そう踏んだのだが甘かった。
目の前には超長い列。
うえ~。
(なんかチョコに命かけてるみたいだけど、実際は新宿に用があった)

まぁいいや。
で、ブランドによってはやっぱり長い列ができている。
いちばん長いのはファブリス・ジロット。
なんでだろ?
わかんないけどこっちはカフェほど長くもないので並んで買ってみた。

いちばん食べたかったパトリック・ロジェは全然人が並んでない。
おかしいな。
カタログに18個入り15,750円とかいうふざけた値段が書いてあったからかな。
さすがにわたくしもビビってたけど、アソート4つで2,600円くらいからあってほっとした。
ファブリス・ジロットなんて千円台だったから「安い」って思ってしまったけど、冷静になってみるとやはりすごい値段だね。

というわけで、右がパトリック・ロジェ、左がファブリス・ジロット、どちらもアソート4つ入り。
salon2008.jpg


味はって?
メタクソうまい!
(もう一度行くので味はまた書くと思います)

東京に店舗を持つブランドはやっぱりすいていて、ピエール・マルコリーニなんて全然人がいないので、チョコチップ・アイスを買って食べみた。
うーん、うまい!
でもボンボン・ショコラのが好きかな。

あっちこっちで試食ができるのもまた楽しい。
生チョコとかほんと、うまい。
なんて感じで楽しんでまいりました。
会期中にまた行こうっと。

ちなみに。
いつもこんな高級チョコレートばかり食べてるのかって思うかもしれないけれど、そんなこともなくて、コンビニでチョコを買い食いすることしばしば。
それはそれ、これはこれ、なにはあれ。

SALON DU CHOCOLAT
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://daiburogu.blog89.fc2.com/tb.php/100-cba77e14
この記事へのトラックバック