恋する世界遺産13 クメールの微笑み アンコール

2011年08月09日 23:23

1860年、昆虫採集のためにカンボジアを訪れたフランス人博物学者アンリ・ムオーは、現地の人々から幻の都の伝説を聞く。
「ジャングルの中に、巨人が建造して呪いをかけた幻の石造都市がある」
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト