スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソだ!1 人の心と心理学

2007年07月06日 16:25

心理学者「あなたはカレー派? それともステーキ派?」
回答者「カレー!」
心理学者「カレーを選んだあなたの本当の性格は○○で、ステーキを選んだあなたは××です」
心理テストだ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ウソだ!2 人の心と脳科学

2007年09月03日 11:03

「人の心は脳の動きによって生み出される」
最近こんなことを言う人がとても多い。
本当なんだろうか?
[ 続きを読む ]

ウソだ!3 性善説VS性悪説

2008年02月07日 05:44

「私は性善説の立場に立って考えています」
よく聞くセリフだ。
「世の中が完全に自由になったら犯罪にあふれる。人間の性は悪だ」
これも聞き飽きた。
性善説・性悪説、本当のところ、どちらが正しいのだろうか?
[ 続きを読む ]

ウソだ!4-2 死の定義 後編 <生きる意味>

2008年06月05日 21:01

さて、ここで「死」を考えてみよう。
それも、「自分の死」を。
[ 続きを読む ]

ウソだ!4-1 死の定義 前編 <本当の世界>

2008年06月05日 21:02

「我々が生きている間に死は存在せず、
死んでしまったときに我々は存在しない。
死は生きている者にも死んでしまった者にも関わりがない」
(エピクロスの言葉。意訳)
[ 続きを読む ]

ウソだ!番外編 リンゴの唄

2008年08月13日 11:40

リンゴをもらった。
隣のうちのリンゴみたいにかわいいあの子が丸い形のまっ赤なリンゴをくれた。

うれしくてうれしくてぼくはリンゴを毎日見ていたけれど、なんだかそのうちリンゴはちょっと悲しい顔をするようになっちゃった。
[ 続きを読む ]

ウソだ!5 言葉にできないものは存在するか?

2008年09月30日 06:00

「この世界には言葉にできないものがある」
よく聞くんだけど、科学の発展を見ていると、やがてすべては言葉で説明できそうな気がしてくる。
もしそれができたとしたら、世の中をすべて説明できる=世界は完全に機械的ってことになる。
虚しい。
果てしなく虚しい。
でもさ、本当なんだろうか?
[ 続きを読む ]

ウソだ!6 無と偶然

2009年11月20日 10:53

「宇宙は無から偶然生まれました。
そのきっかけがビッグ・バンでした」
よくこんなことが書かれているけれど、たった2行の中に実体のない言葉が2つも使われている。
「無」と「偶然」だ。
[ 続きを読む ]

ウソだ!7-1 ことだま 前編 <はじめに言葉ありき>

2010年10月30日 14:04

「はじめに言葉ありき。言葉は神と共にあり、言葉は神であった。
言葉は神と共にあった。
万物は言葉によって成り、言葉によらず成ったものはひとつもなかった。
言葉の内に命があり、命は人を照らす光であった。
その光は闇の中で輝き、闇が光に打ち勝つことはなかった」
(『新約聖書』「ヨハネの福音書)より)
[ 続きを読む ]

ウソだ!7-2 ことだま 後編 <天地創造>

2010年10月31日 15:31

ぼくらは未知なる海の中にいる。
知らないこと、見えないもの、触れることもできないものに囲まれている。
ぼくらがどこから来て、どこへ行くのか、誰も知らない。
[ 続きを読む ]

ウソだ!8 物質とは何か?

2012年05月28日 19:35

小さな頃から「物質」ってなんだろうって、ずっと疑問に思っていた。
教科書や科学の本を読むと「物質とは……である」なんてことがまことしやかに書かれているけれど、何ひとつ納得できなかった。
[ 続きを読む ]